和興フィルタテクノロジー株式会社


ホーム新着情報一覧会社情報事業所の紹介製品の紹介採用情報地図
HOME > 製品紹介 > バイオ&ヘルスケア

バイオ&ヘルスケア


LYZOX(リゾックス)とは
              

ヒトをはじめとする生物には外敵の様々な雑菌から身を守る力が備わっています。そんな働きに着目し、私たちは

母乳・涙・唾液・なま卵の白身などに含まれる 「リゾチーム」という、特殊な抗菌成分にたどり着きました。

リゾチームは皮膚や体内への感染菌の侵入や感染の広がりを予防する免疫機能として働きますが、空気に触れたり、加熱により効果を失いやすいという弱点がありました。

そこで私たちはこのリゾチームと健康食品などに使われている食物繊維との融合を、大学医学部や

農学系大学研究機関と共に研究を進めた結果、バイオ技術を応用する事でその安定性と活性を高めた新成分の開発に成功し、これを「LYZOX(リゾックス)」と名付けました。

 

LYZOX(リゾックス)の特徴
              

LYZOXにはこれまでの様々な研究から、次のような特徴がある事がわかっています。

・抗菌性能

・抗真菌(カビ)性能

・抗炎症性能


ここではその機能の一部をご紹介します。

 


<抗菌性能>

緑膿菌に対する効果について、電子顕微鏡を用いて形態観察しました。



        


緑膿菌は、通常は細長い棒状をしていますが(写真左)、リゾックスを添加すると形状が 大きく変化し、

正常な状態を維持する事ができません。(写真右)


<抗真菌性能>

カンジダの菌糸形発育に対する効果について、電子顕微鏡を用いて形態観察しました。



              

カンジダは糸状の菌糸という細胞を伸ばし成長しますが(写真左)、リゾックスを添加すると 菌糸の形成が

抑制され、菌糸を伸ばす事ができません。(写真右)

様々な分野でLYZOXが活用されています。
              

リゾックスは高い安全性と優れた機能性の両者をあわせ持つ事から注目され、歯科分野での口腔領域、

ヘルスケア分野での皮膚領域をはじめとする様々なシーンで活用が広がっています。


<リゾックス配合化粧品の開発(スキンケア分野への応用)>

肌トラブルは多くの人の悩みの種です。特に顔は常に外気にさらされていて、肌荒れが起きやすい部位です。

また様々な雑菌やカビ等の常在菌の異常増殖により、がさつき、赤み・腫れ、かゆみなどの炎症を引き起こし、

しかも何度も繰り返し起こりがちです。

そこでリゾックスの機能をスキンケアに応用し、リゾックス配合の化粧品を開発しました。


(試験機関:日本臨床試験協会)


ニキビに対する詳しい試験結果をご覧になりたい方はこちらになります。

         ↓↓↓
改善症状事例

LYZOXは天然由来の成分から構成されており、人体へ馴染みやすいという特性から 生体内での応用を見据え、

現在も大学医学部や公的研究機関との共同研究が進行中です。

 

各技術の紹介ページはこちらから

バイオ事業部トップページへ 光触媒ページへ ノロフリーページへ 沿革ページへ